ゲームレビュー

【Enter the Gungeon】激ムズ弾幕シューティング!ガンジョンの最奥で過去を始末する銃を手に入れろ!【評価・感想】

ここ最近steamでシングルプレイ用ゲームばっかり漁っている…マルチプレイもしたいけど面白いものがあまり見つからないのが現状で、LOL少しやってみたけど知らない人に粘着されて即辞めた。
そんな心に傷を負った私はsteamで新たなゲームを見つけたのだ(*’ω’*)
【Enter the Gungeon】
レビューを見る限りかなり高い…いろんな銃が出てきて…ドット絵のシューティングゲームで…

高難易度

この言葉が出てきたら購入をためらってはいけない…この言葉に導かれるかの如く速攻で購入し、プレイ開始!

ゲーム概要

本作は見降ろし型弾幕シューティング系探索ゲームガンジョンと呼ばれるダンジョンを探索するゲームで、過去に過ちを犯したキャラクター達を操作しガンジョンと呼ばれるダンジョンの最奥に眠る過去を始末する銃を手に入れることが目的である。
特徴の一部として高難易度が出てくるがこのゲーム…運が絡んでくる(´;ω;`)
なぜ運が絡むかというとまずマップが自動生成なことだ。毎回マップが違って出現する敵も違う、敵を倒すことでお金を貰えるのだが敵を倒してもお金が出ない時がある…そういう時はお金を稼げずかなりつらい状況に追い込まれる。
あとは武器の出現がランダムなことで、武器はガンジョン内の武器を打ってくれる白タンクトップおっさんが売ってくれたり、マップ内にある宝箱を開けることで入手できる。後で紹介するが最初は各キャラのデフォルトの武器しか持っておらず基本は現地調達('ω')戦争の厳しさを教えてくれる。
そんな数少ない武器入手源でもランダム要素があって宝箱はともかくおっさんの店が雑魚武器しか置いてなかった時の絶望感は計り知れない…

訳ありなキャラ達

本作はガンジョニアと呼ばれるちょっと訳ありなキャラクター達を使いガンジョンへ潜る。

基本の4キャラを紹介しよう。

ソルジャー


名前はかっこいいがそんなに強いイメージはない模様。
初期武器は強くもなく弱くもない…これといった特徴はない
ヘルメットは飾り
アイテムのトランシーバーは弾薬を補充できるがそこまで強くない
パッシブの軍事訓練の記憶は武器のリロード速度、精度を高めてくれるのでそこそこ強い。
4キャラの中で一番尖ってない男

パイロット


大器晩成型の男。
初期武器は4キャラ中ダントツで最弱といわれるが私が使ってみた感想は意外と弱くなかった。
アイテムの使い慣れたピックは50%の確率で宝箱を開けられる。
もう一つのアイテムコンテナはもう一つ追加でアイテムを持てるようになる。
パッシブの巧みな話術はおっさんを媚びて通常価格より10%安く買うことができる。
初期武器以外は滅茶苦茶強い装備の男。

プリゾナー


目のクマがすごい睡眠不足の女
初期武器は2つあり、一つ目は安物のリボルバー
初期武器にしては威力が高いので初心者には安心。
2つ目はソードオフショットガン
接近戦では強いが離れた敵には不向き。
アイテムの火炎瓶は字のごとく火炎瓶、着弾地点を火あぶりにする。
パッシブは名前を忘れましたがダメージを受けると怒り狂いリロード速度上昇と攻撃力強化といった強力なパッシブスキル。
初心者向けのキャラである。

ハンター

犬を一緒に連れて銃弾飛び交うダンジョンへ潜る
こちらもプリゾナーと同じく初期武器は二つ。
一つ目のさびたピストルはプリゾナーの安物のリボルバーよりは強くないが十分戦える。
二つ目のクロスボウ、連射はできないがかなり高威力で弱い敵なら一発で仕留められる
パッシブは忠犬、エリアの敵を全滅させた後、低確率でアイテムを見つけてくれる。
あと犬が可愛い(‘ω’)

他にも隠しキャラがいるらしいが自分の目で確かめてくれ。

癖が強すぎる!ヘンテコな銃

初期武器はどれもTHE・普通なのだが、ガンジョンを進めていくうちに癖が強すぎる銃に遭遇することがある。

強いだけの銃はあるが、こういう変わった銃を発見、使うのもこのゲームの醍醐味、楽しさだろう。

これは水を発射するウォーターガン、文字通り水なので威力は全然なく滅茶苦茶弱い。

この他にもTシャツを飛ばしたり、虫を出したりいろいろあるのでガンジョン内を探索してほしい。

ムズすぎてクリアできない…

基本的に私は、ゲームをクリアしてからサイトにゲームの紹介を投稿するのだが、このゲーム一筋縄では行かないのだ…

難しすぎる…

何が難しいってランダムな要素もあるが、進むにつれて敵の弾幕が恐ろしく激しくなってくるところだ(´;ω;`)

これどうやって避けるの?意味わからんってやつがありすぎて全然前に進めないのが悔しい。

今まで経験した高難易度ゲームで私的に一番難しいといっても過言ではない…(簡単にクリアできた人にはすまない)

最後に…

私はまだプレイ中だがこのゲームを紹介したくて、発作が起きそうなので仕方なく登校することに決めた(‘ω’)

このページを見てくれて、このゲームをやってない人には是非購入して一緒に地獄を味わおうではないか。

steamで2000円以下で買えるのでお金に余裕のある人、高難易度で地獄を見ることが好きなマゾゲー専の方には是非お勧めできるゲームだ。

最後に見てくれた人に感謝を…そしてクリアして見せます…

以上で【Enter the Gungeon】の紹介を終わりにします。

Enter the Gungeonを購入

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。