ゲームレビュー

【Slay the Spire】カードゲームとローグライクの融合!自分だけのデッキを構築して攻略せよ【評価・感想】

どうもこんにちは、最近レッドブル飲みすぎてカフェイン中毒になりかけているロビンちゃんです。

いつも通りsteamでゲームを探していたら【Slay the Spire】というゲームを見つけました。

どうやらsteamではかなり有名な作品らしい…多分私が紹介した中で一番有名だろうこのゲームはカードゲームとローグライクをクマわせた作品らしい。

ということで今月金欠なのに脳死で購入(後でめっちゃ公開)

有名なゲームはもう他の方達が紹介してるし、攻略日記なんかも多くネットで見かけてるので別に紹介しなくてもいいやって思ったのだが、どうせやるんだから一応自分のサイトにも紹介しておこうと思ってここで紹介させてもらう。

ゲーム概要

本作はローグライクにカードゲーム要素を組み合わせたゲームだ。

マップ

まず、ゲームを始めるとマップが表示され、一番下から始め奥のボスを目指し進むのだが斜め後ろやつながっていないマスには進むことができず、マップの進み方でも攻略の仕方が変わってくる。

マップのマスは、敵、イベント、商人、休息、お宝の5種類のみでシンプルである。

は文字通り敵と戦闘になるが、たまにボス級に手ごわい敵が出現するので気が抜けない

イベントは、いろいろな効果を得られたり、呪いを受けたり…必ずしもいいものが出るとは限らない

商人は唯一、カードや、レリックと呼ばれるパッシブスキルを得られる物、アイテムなどを売ってくれる。

休息は、休みを取ってHPの20%を回復するか、カードを一段階強化するか、どちらか一つ選べる。

お宝は、ゴールドや、レリック、アイテムなどを入手できる。

戦闘

本作の戦闘システムはターン制である。

戦闘はいたってシンプルで自分の手札からカードを選択し行動→敵の行動、の繰り返しで上の画像を見てもらえればわかるが、敵の頭上にアイコンが表示されている。

アイコンを見ることで敵が次何をしてくるかが予測できるため、それに合った適切な行動をいかにできるかが、このゲームを攻略できるかの分かれ目だ。

敵を倒すとゴールドと共にカードを手に入れることができるのだが、選択肢が三つ表示され、そのうちの一つだけを入手することができる。

カードの選択次第によって、自分のデッキが強くなることもあるし、デッキの方向性が分からなくなり雑魚デッキが生まれることもある…のでよく考えて選ぼう。

ちなみに選ばないという選択肢もあるので3つどれも欲しくない時はその選択肢もありだろう。

特性の違う三つのキャラ

アイアンクラッド

一番最初に選択できる初期キャラ。

固有パッシブ:バーニングブラッド(戦闘終了時HPを6回復)

初期キャラだからといって舐めてはいけない、このキャラが一番多彩なデッキの組み合わせができる。安定して高火力を叩き出せるカードが多いのが魅力的なので、高火力が大好きでとにかく敵を一瞬で葬り去りたい人におすすめ。

サイレント

初期キャラプレイ後にアンロックされるキャラ。

固有パッシブ:戦闘開始時、カードを2枚引く

このキャラの特徴は毒とコンボ、毒で相手に継続ダメージを与え手札の数を生かしたコンボで相手を圧倒していくスタイル。私は頭がよくないので使えなかった(‘ω’)

その中でも毒がかない強力で理論値で999ダメ(カンスト?)を叩き出すことができる。

ディフェクト

個人的に一番難しいキャラ、サイレントをプレイすると貰えるか、マップ2階層をクリアすると貰える。(忘れた)

固有パッシブ:戦闘開始時、ライトニング1を生成する。

三つの浮いてるやつがオーブ

このキャラは他のキャラにないオーブという性能を持っていて、基本的にこれを駆使して攻略していく、オーブは基本的に3種類あって

ライトニング:ターン終了時にランダムな敵に3ダメージ与える。解放時8ダメージを与える

フロスト:ターン終了時にブロック2を得る。解放時:ブロック5を得る。

ダーク:ターン終了時に解放時のダメージが6上昇。解放時:一番HPの少ないキャラに6ダメージ与える

ダークに関しては説明が難しい(´;ω;`)とりあえず、ターンが終わるごとにダメージをストックする感じだ(チャージ攻撃みたいなもん)

波に乗れば強いのだが、あまり安定するイメージがないので上級者向けのキャラだろう。

最後に…

ローグライクとカードゲームという斬新なゲームだが、わかりやすくシンプルな操作、構図に加えやりごたえのある難易度、プレイするたびに新しい発見をできる、こんな素晴らしいゲームなのだから人気になるのは必然的なのだろう。

私も完全にクリアまでとはいかないが一応全階層はクリアした。かなりやりごたえのある内容だったので、是非ローグライクが好きな方、カードゲームが好きな方、新しいジャンルのゲームを探しててまだこのゲームを見発見な方、【Slay the Spire】やってみてはいかがだろうか。

Slay the Spireを購入

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。