ゲームコラム

オーバーウォッチ2の噂があるのでOW歴3年半のOWユーザーがオーバーウォッチを振り返りたい…【黎明期編】

やあ!どうもロビンちゃんです!

突然ですが皆さんはオーバーウォッチって知ってますか!

まあ当然日本国民でオーバーウォッチを知らない…なんて人はいませんからね!

なんせこのゲーム… 1970年1月6日に発売されたゲームなんですよ( ゚Д゚)

え…?

何を言ってるかわかんない?

そういうと思って証拠の画像をロビンちゃんは独自のルートから入手しました!それがこちら!

どうですか!これが動かぬ証拠ってやつですよ!ロビンちゃんはまた一つ完全論破してしまったのである…

2584週前ってことは約39年前…OWの歴史は古いですねえ…1970年っていったら大阪万博が開催された年!きっとここにも展示されたのではないでしょうか!?

ちなみこの画像は7月に撮ったものなので正確にはもっと日にちが経っているよ!

まあそんな話は置いときましょう…今回の話には関係ないので(じゃあなんでしたんだって言うのはNG)

冒頭でも言った通り、OWを知らない人はいないと思うけど一応説明しましょう!

オーバーウォッチとは!?

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は tracer-screenshot-004.jpg です

オーバーウォッチは2016年5月24日にBlizzard社が発売した6vs6のチームアクションシューターだよ!

個性豊かなキャラの中から一人選びチームメンバーと協力しながら目標を達成するといったゲームでとてもやりがいあるゲームなんだ!

『友情!努力!勝利!』という某週刊少年漫画のキャッチコピーを連想させるゲームとしても有名だ!

↓発売直後のユーザー達↓

うおおおおおおお!

個性豊かなヒーローたちが出てきて!?チームと協力する要素が大きい!?そしてBlizzard社の新たなEスポーツタイトル!?

そんなFPS界に新たな風が吹いていることを知ったFPSユーザー達は狂喜乱舞!

その狂乱っぷりはまさにEvery day Dancing HERO(!

さらに言うならば夜な夜なクラブに繰り出し朝まで踊り狂うパリピ…!(*’ω’*)そんな状態であった…

そしてある者はこの荒廃したFPS界に新たな風を吹かせてくれたOWに感謝するため山に籠り「一日一万回、感謝のマウスクリック16連射」を行ったという…(PC勢)

そして今では音を置き去りにしながら連射できるらしい…

OWがFPS界にもたらした影響は絶大だったのだ…

…がしかしそんな空前絶後のOWブームは終わり徐々に暗黒の時代へと突入するなんて人々は思はなかったのだ…

TORB6体編成の脅威

時はOW黎明期…

まだ発売間もなく戦略や相性のいい構成などまだユーザー達が手探りしていた頃に赤い悪魔はやってきた…

『ワシを信じろ!』

その掛け声とともに現れたのが、赤い悪魔・トロールの象徴の肩書を持つ【トールビョーン】である。

LOLでいうハイマーディンガー、CODでいうセントリータレットである。

昔のオーバーウォッチを知らない人は驚きかもしれないが昔はキャラの重複がOKだったのである。それで生まれたのが防衛時のトールビョーン6体編成だ。

彼らの置くオートエイムのタレットとトールビョーン本体のダメージが合わさりとてつもない防衛力を誇った。

特に昔のハナムラの防衛は恐ろしく強かった…ハナムラを削除しろと抗議活動が行われたのは今でも有名だ…

それに対抗するべくDVA6編成が生まれるなどまさにOWはリリース早々地獄の光景だったことをOWユーザたちの間ではいまでも語り継がれている…

ちなみにロビンちゃん調べではこのトールビョーン6体編成のせいで新規ユーザーの三割はOWをやめていったという…PC勢はアンインストールをし、CS勢はディスクをたたき割ったという報告を受けている。

ソースはない。(適当)

タンクも瞬殺、早すぎた男

そしてトールビョーンとはまた別に猛威を振るっていたのは『俺は早いぜ…』と自ら早漏を暴露して今でもネットでその事をネタにされている伝説のガンマン【マクリー】

初期のマクリーは強すぎたことで有名なのはOW古参ユーザーの間で有名だろう…

何が強いかって最初にスタンで相手の動きを封じ、マクリ―の十八番スキル:ファニングでタンク以外のすべてのヒーローが瞬殺されてしまうからだ…

当時はマクリ―の射撃70ダメージがそのままファニングにも適用されていたので…

70×6=350ダメージと恐ろしい瞬間ダメージを叩き出せたのだ。

そしてファニングをしたあとマクリ―のもう一つのスキル:でんぐり返しで弾を瞬時にリロードし、もう一回ファニングをしてしまえばあの体力が無駄に高いで有名なロードホッグでさえ瞬殺してしまうのだ…

このファニングのあまりの強さに普通に射撃することを諦めファニングだけで戦う【お願いファニング】という戦法が流行ったのは言うまでもないだろ…

そしてスタンからのファニングという角待ちユーザーにはとても喜ばれるコンボによって角で待つマクリ―が多数出現し、人々たちは角恐怖症になった物もいるという…

他にもまだある黎明期の暗黒要素

↓ オーバーウォッチの闇を知ってしまったユーザー ↓

オーバーウォッチをプレイして鬱になったユーザー

今回の記事はここまでにしときますぅ↑、発売当初の特にひどかったのをピックアップしたつもりだ!

しかしOWの黎明期の混沌っぷりはこれだけではないことを知ってほしい…

シールド標準装備のバスティオンや、ウィドウに胴撃ち一発で葬られるゼニヤッタ…など本当に発売当初のOWは最高でした(*’ω’*)

次はオーバーウォッチを振り返る【激闘のシーズン2からヒーラー大虐殺のだいぶメタ編】で会おう。

ではさらば(‘ω’)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。