ゲームコラム

【2019年】FPSゲーマーにおススメのゲーミングマウス7選【PC】

こんにちは、AIMが上手くなると信じてゲーミングマウスを買いまくって、結局上手くならなかったロビンちゃんです。

突然ですが皆さんは、ゲーミングマウスという物を使っていますか?

FPSゲーマーならゲーミングマウスにこだわっている人は多いのではないでしょうか?

どのメーカーが作っているのか?・大きさ・重さ・有線、無線…などなど人によって選ぶ基準は様々です。ですが今回はメーカー別でFPSゲーマーにおススメのゲーミングマウス7選紹介していきたいと思います。

logicool (ロジクール)

ロジクールG PRO ワイヤレス ゲーミングマウス


Logicool G Pro Wireless ゲーミングマウス ワイヤレス G-PPD-002WL 軽量 左右対称 HERO16Kセンサー 国内正規品 2年間メーカー保証

良い点

プロゲーマーの多くがこの製品を使っているイメージです。プロeスポーツプレイヤーからのアドバイスの元、2年間かけて制作されたワイヤレスタイプのゲーミングマウスです。ここで皆さんの気になる点として、「ワイヤレスは遅延が気になる」というのが一番の心配ではないでしょうか?しかし実際に使用してみた感想だと全く気にならなかったです。 遅延、接続性と電力の制限を克服し、信頼できる超高速1/1000秒のレポートレート接続を提供しているということで、とても信頼できる製品だと思います。現状ロジクール製品のゲーミングマウスはこれ一強でしょう。

また80gと、超軽量設計なのでローセンシプレイヤーなど、大きくマウスを動かす人にとっても使いやすいです。ワイヤレス充電にも対応しており、専用のマウスパッドを使用すれば充電できます。


Logicool G ゲーミングマウスパット G-PMP-001 ブラック ハート クロス マウスパット同梱 G502WL/G-PPD-002WL/G903h/G903/G703h/G703d ワイヤレス充電対応 POWERPLAY 国内正規品 2年間メーカー保証

悪い点

価格が高い…ということでしょうか?本体だけでも1万5000円と、ゲーミングマウスにしては高いです。さらに充電できるわワイヤレス充電対応のマウスパッドと合わせると3万円を超えてしまいます。「高くてもいい物を買いたい!」というヘビーユーザー向けですね。性能面に関して、個人的には文句はないです。ただ高い…

Razer(レイザー)

Razer DeathAdder Elite


Razer DeathAdder Elite エルゴノミック ゲーミングマウス【日本正規代理店保証品】RZ01-02010100-R3A1

良い点

男の人からしたら中サイズの大きさですね。またサイドにラバー加工が施されていてグリップ力が強いです。プレイ中に手汗で滑るということを抑えてくれます。DPIもマウスホイールの下にあるボタンで変更可能。わざわざツールでDPIを変更しなくていいのもGOODポイントです。価格も5000円前後と初心者の方でも比較的手が出しやすい、そんなゲーミングマウスです。

悪い点

女性の方、手が小さい方だと、使いにくいかもしれないですね。また口コミを見ると耐久性に関する問題をちらほら見ますね。まあこの価格でこの性能なら、多少は問題ないでしょう。

Razer Viper


Razer Viper ゲーミングマウス 軽量 69g 16000DPI 8ボタン 光学スイッチ 柔らかい布巻ケーブル Chroma対応 【日本正規代理店保証品】 RZ01-02550100-R3M1

良い点

なんといっても驚きなのは69gという軽さ!ゲーミングマウスの中では間違いなく軽い部類に入るでしょう。 Razer オプティカルマウススイッチという物を搭載していて、赤外線でクリックを検知し、応答時間 0.2 ミリ秒を実現しています。必要な性能はある程度そろってます。口コミではつまみ持ちにとても相性がいいという意見が多数ありました。でも私はかぶせ持ちで使ってました(´;ω;`)

悪い点

サイドボタンが固いという印象でした。押し間違え防止のためなんですかね?また価格も1万円前後と多少高いです。

SteelSeries

SteelSeries ゲーミングマウス Sensei Ten 62527


SteelSeries ゲーミングマウス Sensei Ten 62527 【国内正規品1年保証】

良い点

SteelSeriesとPixArt 社によって共同開発されたTrueMove Proを搭載しています。あらゆるサーフェス(面)対しても トゥルー1 to 1 トラッキング( トラッキングエラーや応答の遅延の無い、安定して正確なトラッキング )、最18,000CPI/450IPS の優れたパフォーマンスを発揮してくれます。また左右対称の形状で右利き・左利き、どちらにも使えるという点は非常に評価できるポイントですね。耐久性に関しても、高品質なポリマーを使用しているということ、6000万回耐久のメカニカル・スイッチなど耐久性は問題ないですね。

悪い点

悪い点は特に見当たりませんでした。しいて言うならばロジクールワイヤレス同様、価格が少し高い事でしょうか?2019年時点、Amazonで10000万円前後なので多少高いですね。

ゲーミングマウス SteelSeries Sensei 310


【国内正規品】ゲーミングマウス SteelSeries Sensei 310 Black 62432

良い点

サイドにラバー加工が施されています。グリップ力が強いマウスですね。92gと軽いのでプレイ中、重くて疲れるという心配はほぼないでしょう。価格も6000円未満と、手を出しやすいお手頃価格なのでお金に多少余裕がなくても買えますね。

悪い点

口コミを見ると、サイドボタンが奥にあり、押しにくいというレビューをちらほら見ますね。サイドにボタンを振り分けている人にとっては致命傷です。

BenQ(ベンキュー)

Zowie EC2-A


BenQ ゲーミングマウス Zowie EC2-A 小サイズ右手持ち専用/プラグ&プレイ設計

良い点

現在ロビンちゃんが使用している製品ですね。これは右利き用なので左利きの人は使えません。 ッ子の製品の一番の特徴は持ちやすさです。人間工学に基づいた設計で、快適性を高めた右利き専用モデルで、実際に握ってみるとかなり使いやすいです。またマウスが小さめなので手が小さい、女性の方にはおすすめできます。

また、マウス底面にあるボタンを押すことで、400・800・1600・3200、といった異なるDPIに変更できます。他の製品はDPI16000までと高DPIまで変更できますが、ほとんどのプレイヤーが400~3200の間で設定しているので、問題ないでしょう。(むしろそれ以上のDPI使ってる人見たことない。)

悪い点

マウスサイドにラバー加工が施されてないので手汗などで、滑ることがあります。汗っかきユーザーの方はラバー加工が施されているマウスを選ぶのが無難です。

Zowie FK2 


BenQ ゲーミングマウス Zowie FK2 中サイズ両手持ち専用/プラグ&プレイ設計

こちらは両手持ち専用のマウスです。基本的な性能は上記のEC2-Aと同じですね。こちらの方が少し大きめのサイズで、手が少し大きい人が持つと程よくフィットすると思います。

最後に…

現状一番FPSゲーマーの中で使われているのはLogicool G Pro Wireless ゲーミングマウス ワイヤレス G-PPD-002WL 軽量 左右対称 HERO16Kセンサー 国内正規品 2年間メーカー保証でしょう。

しかしマウスは合う、合わないがかなり分かれるのでこのマウス最強というのはないと思います。

先に購入した人の感想などを参考にして、よく考えて購入しましょう。数千円ですが合わないと、お金をどぶに捨ててしまいますからね(´;ω;`)経験者は語ります…

以上で終わります!

ばいばい(*’ω’*)ノシ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。