雑記

【引きこもりニート】あなたが外に出て働かない理由

最近…いやずいぶん前から問題になっていると思うが引きこもりニートという存在がいます。

働かないで毎日実家にいるような人たちです。毎日が休日という働いている人たちからしたらとても羨ましいですね。そして憎たらしいと感じる人もいるでしょう。

私がこの記事を書こうと思ったのは【8050問題】がテレビで報道されたことがきっかけです。

8050問題とは?

80代の親が50代の子供の生活を支えること。氷河期世代の定職についていない中高年達がこの問題に直面しようとしている

この問題は引きこもりニートが行き着く最悪の結果だと私は思っています。みんなが不幸になります。実際にこれが原因の悲しい事件も起きています。

2018年3月5日の北海道新聞では該当する親子がそろって孤立死したという記事が掲載された。これは1月に検針に来たガス業者が異変に気付き、中に入ってみれば親子で孤立死しており、これは前年に死んでいたと思われる状態であった。

引用元:ウィキペディア

これから益々このような悲しい事件は増えていくでしょう。そうしないために現在引きこもりニートの方は何ができるのでしょうか?

もちろん長年引きこもっている方、鬱病などの方は簡単ではありません。ですが、いずれ何かをしなければならない時が来るでしょう。その対策をしなければなりません。

ここでは引きこもりニートになる理由、その解決方法を提示したいと思います。すでに引きこもりニートの方、なりかけの方、そうでない方も興味があれば読んでください。

この記事では、重度の病気や障害をお持ちの方を対象にしているものではありません。

あなたが職にもつかず引きこもる理由。

引きこもり、そして長い無職期間があるのは何かしらの原因があります。そしてそれは簡単に解決できるものではありません。だから今あなたは家に引きこもっているのです。

「なんで自分が引きこもっているのか?」そんなことは自分が一番分かっているはずですが、一部例を出していきます。

その1:うつ病だから。

仕事や対人関係の悩みなどから発症します。

もしあなたがうつ病と診断されたのなら休息が必要です。なのでしっかりと医師の診断を受けて休養を取りましょう。

うつ病はよく「甘え」という人がいますが立派な病気です。完治してから就職先を考えてもいいでしょう。

そして社会人からうつ病になる人は大体が就労経験がある人です。仕事のストレス、責任、上司のパワハラetc…このようなことから発症します。

就労経験がある人は完全無職とは違い働いた経験、すなわち社会経験がある人です。無職界隈では比較的就職しやすい部類です。

対策案としては何度も言うようですが立派な病気なので適切な治療を受け完治させましょう。

その2:就職氷河期世代

この就職氷河期の世代、中高年の無職の人たちが冒頭でお伝えした8050問題(最悪のシナリオ)に一番近い方々です。

就職氷河期世代は時代の荒波に呑まれた人達です。ネットなどでは「自己責任」言われることがありますが、それはあまりにも無責任です。

ですが何かしなければならないのも事実です。まずここでの目標は就労、自立としましょう。そのためにできる対策としては…

  • 就職氷河期世代支援プログラムを利用する。
  • 未経験可、長期間無職でも採用してくれる所に応募。
  • まずはアルバイトなどで社会に出る。
  • 引きこもり支援就職プログラムを利用する。

などですが、これができれば誰も苦労はしません。1歩踏み出せないからあなたは今引きこもっているはずです。

ここで一番就職までの道のりが楽なのは引きこもり支援プログラムを利用するということです。

寮生活の中で仲間と共に共同生活を行い、自立に向けて支援をしてくれる団体が複数あります。

私はこの方法が一番自立を実現できる方法だと思っております。理由は他者からの手厚いサポートに有ります。衣食住を提供してもらい、自立に必要な物を学ばせてもらい、さらには就労支援等などもしてくれる。これほどまでに手厚いサポートは他にはないでしょう。

しかしデメリットも存在します。それはお金です。ほとんどの所がお金を取ります。あなたや親にお金がない場合は引きこもり支援プログラムは受けられないのです。

悲しいですがこれが現実です。ですからあなた、もしくは親の経済力に余裕がある内に対策を練ってください。

その3:お金に困っていないから。

無職ちゃん

お金に困っていないから働かなくてもいいよね?(笑)

ロビンちゃん

くそが!社会をなめるな!

なんてことは思いません。私は生涯生活に困らないお金があるのであれば働かなくていいと思っています。働く理由として…

  • 生活するため。(生きるため)
  • 社会的地位が欲しいため。
  • 仕事が楽しいため。(やりがい)

などがありますが、この中で働く理由の一番に来るのは「生活するため」です。

なぜか?理由は簡単です。お金がないからです。

は!?

すいません。ちょっといきなりすぎですよね。

基本的に大半の人は労働をすることによってお金を得ています。そしてこのお金はなくてはならない物です。

家に住むのも、電気、清潔な水、食料など生きるために必要な物はすべてお金を払うことによって得られます。

私たちは第一に、生きるために働いているということを忘れてはなりません。そして生きれるなら、今の生活に満足しているのなら、お金を持っているあなたは働かなくてもいいのです。

それがあなたが短期間に莫大に稼いだお金や親の遺産であっても、お金があればあなたに不満、変わりたいという意思がない限り現状のままでいいと思います。

対策案はありません。大半の人はイラつくと思いますがこれが現実です。お金は9割の悩みを解決してくれます。

その4:やりたいことが見つからない。

たまに「やりたいことが見つからないから」という人がいます。

しかし世の中大半の人がそうです。別に楽しくもない、やりたくない仕事をやっている人がほとんどの世の中です。(悲しいですが…)

ロビンちゃん

仕事辞められるならすぐにでも辞めたいよおおおお!

やりたいことを仕事にしていて、さらにそれで生活できている人なんてごく僅かでしょう。

そしてこの「やりたいことが見つからない」と言っている人は逆に言えば「やりたいことを探している」と捉えることができます。あなたは引きこもりニート界隈でも積極的な方です。その気になればすぐ仕事が見つかるでしょう。

対策案
  • やりたい事ではなくやりたくない事から探す。
  • 自分が興味が湧いたものは積極的にやってみる。

その5:極度の人見知り、コミュ障

無職ちゃん

人と全くは話せない、人と関わることが怖い…

対人関係に大きな支障が出るコミュ障、理由としては以下の理由が挙げられます。

  • 自分を知られるのが怖い。
  • 人の目を気にして生きてきた。
  • 成功体験が人生で一度もない。(自信がない)
  • いじめなど、人間不信。

この中で一番重要なのは「成功体験が人生で一度もない」です。ここから解決できることは非常に多いはず。

まずは小さな成功体験から掴んでいきましょう!何でもいいんです。例に挙げると…

  • 外に出れない→1歩外に出る。
  • 太っている→ダイエットする。
  • 他人と接触がない→親と話してみる。

本当に些細なことから徐々に積み上げていきましょう。もし数か月だけヒキニートなら話は別ですが、長年ヒキニートをしている方に「今すぐ就職しろ!」なんて言いません。というかどこも雇ってくれません。

成功体験を積み重ねていけば自信が付きます。そして色々な事に取り組めるようになっていきます。段階的に自分のレベルをアップしていきましょう。その積み重ねがヒキニート脱出のカギです。

しかし、本当に変わらないという方は無理して変わる必要はありません。無理なら「人と関わらない生き方」もあります。その方法は【極論】お金を稼げれば何でもいいという話で記述してあります。

※ここではいじめによる長年の引きこもりの対策は言及しません。理由はPTSD(心的外傷後ストレス障害)であるかのせいが高いからです。これに該当する方は精神科などで正しい治療を受けましょう。※

その6:そもそも働きたくない!

一番困る引きこもりニートです。

今までの働かない理由は、何かしらの働きにくい要因がありましたがこれは全く違います。

そもそも就労意欲が0なんです。つまり親が死ぬまで親のスネをかじりつくそうとしています。

THE ヒキニート

あなたほどニートという称号が似合う方はいません。ここまでクズだと清々しいですね(本気で思っているのなら)

しかしいよいよ親が働けなくなったとき、病気が発覚したときには時すでに遅し。絶望が待っています。クズだと分かっているあなたでもお金を手にしなくてはいけません。

対策としては

  • 炎上商法でお金を得る。
  • 素直に働く。
  • 生活保護。

もうこれしかありません。「素直に働く」「生活保護」は分かると思いますが「炎上商法でお金を得る」ってなんぞや?と思う方もいるでしょう。

簡単に言うと、動画配信サイトで配信or動画投稿をして「自分のクズさ」を売りにする、「過激な配信スタイル」を売りにするという感じです。

人は見たことのない物、炎上しそうな物に集まります。本当のクズならあなたはある意味一躍人気者になるはずです。ですが気を付けなければいけないことも有ります。

それは「一線を超えてはならないという事」です。この境界線が分かっていないと犯罪で逮捕されたり過激なアンチに標的にされて自分の命さえ失うことになりかねません。

まぁ「炎上商法でお金を得る」は行きに行き着いた最終手段として考えておきましょう。

【極論】お金を稼げれば何でもいいという話

極論はお金を稼げれば何でもいいんです。引きこもりニートが「ダメ」と言われる理由なんて結局「お金」です。働いてお金を得ていないからです。

この記事のテーマとは脱線してしまいますが外に出なくても、いや今までのように社会に属さないでもお金を生むやり方はたくさんあります。例に挙げると

  • アフィリエイト
  • クラウドソーシング
  • pixivなどイラスト投稿サイト
  • PIXTAなどの写真を売るサイト
  • ブログで稼ぐ
  • YouTubeなどで動画投稿
  • ゲームが上手ければ配信して稼ぐ
  • 動画編集
  • ライティング

ここでは一部しか紹介しませんが私も知らないようなまだ見ぬ稼ぐ方が世の中にはたくさんあります。

これらの方法で稼ぐのも十分に有りです。「もう人と関わりたくない」「会社に絶対属したくない!」という方は考えてはいかがでしょうか?

ゆっくりと1つ1つ進んでいこう

ロビンちゃん

ここまで読んでくれてありがとう!

最後に私が言いたいことは「ゆっくりと段階を踏んで前に進みましょう」という事。

いきなり外に出て働けなんて長年引きこもりニートの方ができません。というかできたら引きこもりニートなんてこの世にはいないです。

この記事に目を通したということは少なからず「何か対策をしたい」と思っている方がほとんどだと思います。

1つ1つ自分のできる課題をクリアしていけば、時間はかかれどいつか親に頼らない自立した生活を送れるようになるはずです。

この記事が少しでも皆さんの役に立てれば幸いです。

それでは【引きこもりニート】あなたが外に出て働かない理由は何ですか?を終わりにしたいと思います!

ばいばい(*’ω’*)ノシ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。