ゲームレビュー

オクトパストラベラーはつまらない?プレイ時間10時間で飽きてしまった理由を考える【評価・感想】

オクトパストラベラーはずいぶん前、この記事を書いている2か月前にはもうやらなくなってしまったんですが…

最近ふと、「なんであのゲームやめちゃったんだろう…」という疑問が頭の中をよぎったので、この際だからブログで「なぜ飽きてしまったのか?」について書いていこうと思います。

管理人のプレイ状況
  1. プレイ時間10時間
  2. 進行状況:第3章(一部2章)

オクトパストラベラーで不満だった点

ゲーム中に不満に思った事は大きく分けて2つあります。

  1. 戦闘のテンポの悪さ
  2. 8人のストーリー

1:戦闘のテンポの悪さ

個人的にこれが一番「つまんない」を確定させた理由かもしれません。

とにかくテンポが悪い…

なぜテンポが悪いのか…それは【敵が固すぎる】にあります。

オクトパストラベラーの戦闘システムには弱点とシールドブレイクというシステムがあります。

弱点を突かなければ全くダメージが与えられません。初めて遭遇したり、弱点を知らない敵と遭遇した時は、弱点が隠されています。その弱点が分からない限り、有効となりうるダメージを与えられないのはストレスでした。

シールドブレイクは弱点を突くと敵のシールドが壊れて、1ターン戦闘不能になります。これも中々の手間で「シールド壊されている感」が半端ないです。

この2つがとんでもないストレスです。

特にボス戦ではこの【テンポの悪さ】が顕著に出てしまっています。

また、弱点が定期的に変わるボスもいるのでこれまた「はぁ!?(゚Д゚;)」となってしまいました(´;ω;`)

2:ストーリーがあんまり…

2つ目は単純にストーリーが、ありきたりであまり面白くありませんでした。

攻めてないというか…保守的というか…「どこかで見たような…」と感じるような、良く言えば【王道】のストーリーですね。

また、このゲームには主人公が8人いて、それぞれにストーリーがあるのですが…

繋がりなくね?

それぞれのストーリーが1人で完結してしまって、その他のキャラは「人助け」みたいな感じで、仲間になりついていくだけ…

もっと8人の主人公同士の【ストーリー上の繋がり】があってもいいと思いました。

良かった点

オクトパストラベラーは悪い所の方が多いですが、いい所ももちろんあります。

  1. 綺麗なドット
  2. ボイス

ですが、直接ゲーム性に影響してくるわけではないので、これが良かったからと言ってあまり重要ではないですけどね。

1:綺麗なドット

良い点の1つ目はドットの綺麗さです。プレイして一番最初に思った事は「ドットが綺麗」という事です。

この手のゲームの中で一番きれいなんじゃないかと言うほど、見惚れてしまいました。

特に、雪のが降るエリアは良かったですね。寒そうな街並みに、うっすら光る家の中の明かりは、見ていて気持ちが良かったです。

2:ボイス

キャラボイスが豊富なのは個人的に良かったです。特にストーリ上のボイスは感情移入させてくれるのでありがたいですね。

ですが、肝心なストーリーがあまり良くないのでボイスをフルに生かしていないと思います。

まとめ

ロビンちゃん

管理人の総評価は

評価 :2/5。

ゲームで最も重要なストーリーと戦闘があまり良くなかったので星2つにさせてもらいました。

ただ「めちゃくちゃつまらないのか?」と言われればそうではないので、気になるようであればプレイしてみてもいいんじゃないかと思います。

オクトパストラベラーは値段が高めなので、

セールの時か、コンシューマの場合、中古で買う事をおすすめします。

このゲームをプレイした方はどんな感想をお持ちですか?よろしければコメントをしていただければ嬉しいです。

以上、オクトパストラベラーの評価でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。