雑記

SNSに疲れる3つの原因と対処法

今の若い人は当然のことながら、30代・40代、はたまたそれ以上の人がやっているSNS。

そんなやっていない方を見つける方が難しいSNSですが、「SNS疲れた…」と思う方が増えてきたような感じが最近します。

「SNS疲れ」というのは今に始まった事ではないのですが、周りを見ていると「なんか気にしてる人多いよな…」というのが管理人の感想です。

かくいう私もSNSをやっています。そして「疲れたな…」という場面が何回かありました。

では何故疲れるのでしょうか?

SNSが疲れる3つの原因

主な原因

  1. 他人との比較
  2. 自分の投稿に対する他人の反応
  3. コミュニケーションののだるさ

他人と比較してしまう場面が増えてしまった

個人的に一番の原因だと思う事。

SNSの登場によって不特定多数の人に、自分の生活の様子を文字や画像などで伝えることが出来るようになりました。

その投稿のほとんどは「とても華やか」な物がほとんどです。

  1. 豪華な飲み会やパーティの様子
  2. オシャレな店とオシャレな食事
  3. 彼氏・彼女のラブラブツーショット
  4. ブランドものなどの金銭的豪華なツイート

「華やか」な画像に幸せいっぱいの文面を添える…

このような投稿を見て、自分の世界との違いを感じて劣等感を抱いてしまう人がとても多いような気がします。

そして自分も他人に「華やかを取り繕った投稿」を見せる…それを繰り返す悪循環を生み出してしまいます。

それが芸能人とかなら「すごいなぁ」という感じで終わるのです。厄介なのは「身近な人が」そういう投稿をして、その人と比較してしまう事です。

ロビンちゃん

その人の投稿がその人のすべてではないんだ…それは「精一杯の体裁」かもしれないってことを忘れちゃいけない

私はブロガーなのですが、SNSで自分と比較してしまう場面があります。

「10万PV達成!」「収益○○万達成!」などのツイートを見て自分の無力さを嘆いたこともありました(´;ω;`)

いいねの奴隷

あなたは過剰に「いいね」の数を気にしていませんか?

「いいね」というのは「その投稿良かったよ!」的な軽い感じだと思うんですが、意識をしすぎると「承認欲求を満たすもの」に変貌していきます。

  1. いいねが押されないのは否定されてる?
  2. いいねを貰うためにSNSをやっている
  3. いいねを貰うために過剰な内容をツイート

こうなったらSNSをやめた方がいいでしょう。もしなっていたらあなたは【いいねの奴隷】です。

もちろん「いいね」を付けてもらうとともてうれしいです。かくいう私も付けられたらとても嬉しいです。ですが、気にしすぎるととても危ない麻薬にもなるので注意が必要です。

ロビンちゃん

「押されたらラッキー!」くらいの気持ちでいこう

「絡まなきゃいけない」という使命感

リア友じゃなくても「SNS上で仲良くなった!」なんて人もいるんじゃないですか?

その人たちに自分の投稿にリプ、直接DMが送られてきたら「すぐ返さなきゃ…」という使命感で疲れることもあります。

やりとりをしている内に自制が効かなくなりどんどん時間が過ぎていく…なんてこともあります。

SNS上のコミュニティを大切にするのはいい事ですが、それ以上に自分のリアルを大切にしてください。

ロビンちゃん

「SNS開いたときだけ返す!」これくらいでいいよ!FF外から来たりぷなんて無視だ!

あとは「既読無視」なんかもいい例だと思います。

  1. 既読ついてないけど無視されているのかな?
  2. 嫌われてるのかな?
  3. メッセージがが来たからすぐ返さなきゃ!

若い人10代の方なんかは結構気にする人がいるのではないですか?

多感な時期、学生というコミュニティだと、友情関係が壊れないように「すぐ返さなきゃ」と気にする人は多いです。(さすがにすぐ返さなきゃ壊れる友情はないと思うんですが…どうなんですかね?)

SNSを遠ざける3つの方法

みんな

じゃあSNSをやめればいいの?

そういうわけではないんです。大切なのは「依存しない事!」

SNSを人生の軸に置かないようにすればあなたの悩みも消えるはずです。もしヘビーな絡み合いをしなきゃ消えてしまう友情などがあっても「その程度の友情」だという事!全然気にしなくてOKです!

種類を減らす

今現在、色々な種類のSNSが存在します。

  1. Twitter
  2. Instagram
  3. facebook
  4. TikTok
  5. LINE

もういっその事1つに絞ってしまいましょう!複数やるから時間をどんどんSNSに消費してしまうんです。

ここで大事なのは段階的に減らすのではなく、一気に1つに絞るという事。段階的に引き延ばすと、ずるずる引き延ばして結局やめてない…なんてことが起きてしまうからです。

「明日からやる…」のではなく「今やる!」という意気込みで絞ると案外あっという間に出来ます。

ロビンちゃん

自分に近しい人がやってる方を選ぶこと!

他の事に興味を持つ

趣味を持ってSNSから離れることもかなり友好的です。例を挙げると…

  1. スポーツ
  2. 読書
  3. 映画鑑賞
  4. 恋愛
  5. 旅行

世の中は案外たくさんの「人が興味を持つもの」がたくさんあります。時間を有効的に使えてSNSの時間を減らせるなんて最高だとは思いませんか?

個人的におススメなのは「スポーツ」です。体を動かすことで気分もリフレッシュ出来て、健康にもいいですからね!

ロビンちゃん

色んなことに興味を持つのはそれだけSNSの事を考えなくなる!

時間を決める

SNSってぼーっとしている時についつい開いてしまいがちです。それをやめて開く時間を決めてしまいましょう!

  1. 出勤・登校前の朝。(朝6時)
  2. 昼休み(昼12時)
  3. 就寝前(夜10時)

最高でも3回までにすれば、SNSを軸とした生活をしなくて済むはずです。

ロビンちゃん

特に就寝前は気を付けて!やりすぎて寝不足になる可能性大!

SNSと正しく向き合おう

SNSは正しく使えば、いろんな人の投稿を楽しく見れる、趣味仲間のコミュニティを作れるなどのメリットもありますが、奥底の闇に触れすぎると依存してしまう可能性、それが原因で病んでしまう可能性だってあります。

もし、今現在SNSが原因で疲れてしまっている人がいたら「他人の自分を比較しない!」「現実で楽しめることを探す」というのをお勧めします。

皆様がSNSの奴隷にならないことを祈っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。